ロゴ

NEWS最新情報

2019.01.15ニュース

【提供終了】災害に関する音声合成に利用できる多言語音声合成ソリューション『kotosora voice』の無償提供を開始しました。

2019年01月15日

弊社は、社会貢献プログラムの一環として国内の公共機関、民間企業を対象に多言語音声合成ソリューション『kotosora voice(コトソラ・ボイス)』を2019年1月中旬から無償提供いたします。

2018年の漢字一字に「災」が選ばれるなど、昨年は記録的な大雨や地震による災害が相次ぎ発生しました。訪日外国人を含め、地域住民への災害時の警報・誘導などによるレジリエンスの向上が必要とされています。

kotosora voiceはウェブサイト上で「地震が発生しました。落ち着いて行動して下さい。」などの文章を入力するだけで簡単に音声ファイルを作ることができます。

■提供期間:2019年1月中旬から2019年6月30日まで
■申込期間:2019年1月15日から
■対  象:国内の公共機関および民間企業
      反社会勢力や公序良俗を遵守しない企業は使用不可
■作成範囲:災害情報、避難誘導など人命を守るために有効とされる音声
■対応言語:日本語、北京語、英語、韓国語(今後 スペイン語を追加予定)
■ご利用上の注意:
本プログラムの目的にそぐわない営利を目的とした音声データの作成は禁止しております。
本プログラムを実施中に作成された音声データは本プログラムの提供期間を過ぎてもご利用いただけます。

■お申込・お問い合わせ
お問い合わせページにてお願いいたします。

デモンストレーションはこちら
※Google Chromeのみの対応です。
※デモンストレーションでは音声ファイルの保存はできません。

■技術提供:kotosora voiceはソフトバンク株式会社が提供する多言語音声合成ソリューション「Rizbell(リズベル)」の技術を利用しています。

CONTACT

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
以下のフォームからお願いいたします。