DTS WEST

INTERVIEW

システムエンジニア 2016年 入社

川崎 晃

Kawasaki Akira

未来へとつながるデジタル地図にかかわる仕事!

デジタル地図の制作を主な事業とする会社に常駐し、システム開発担当として地図整備のためのツール開発に携わっています。

私が担当しているのは、デジタル地図を実際に利用するお客様の目線に立って、利便性や使い勝手を考えたツールにできるよう要件を定義していく業務。

責任は重いですが、自分自身の力で仕様を決定するという内容にはやりがいを感じています。

ある日の仕事の流れ

8:45
出社
エレベーターが混み出す前に出社します。 メールチェックを終えたら、グループミーティングで報告する内容(案件の進捗状況、課題等)を確認します。
10:00
ミーティング
各メンバーが受け持つ案件の開発状況や心配点をグループリーダーとメンバー全員で共有します。
11:00
タスク整理
ミーティングで確認した内容を踏まえて今週やるべきことを細分化し、見通しを立てます。
12:00
昼食
オフィスビルに入っている飲食店は値段が高めな所が多いので、 普段はお弁当を持参しています(笑)
13:00
打合せ
開発内容についてお客様にヒアリングを行います。 ツールの詳しい機能やリリース時期について詳細に打合せを行います。
14:00
議事録・要件定義
双方の認識に相違がないよう、議事録を作成、お客様に送付します。 その後、要件の定義に移ります。
17:30
退社
定時退社日なので残業はせず、帰路につきます。

若手の意見が通りやすく、自身のスキルアップにつながる経験ができる!

地理に興味があったこともあり、他社ではあまり見ない地理情報システムの開発に力を入れているこの会社に入社を決めました。
研修後に希望していた地理情報システムの開発プロジェクトに参画できたり、顧客業務を分析してより最適なサービスが提案できるようになりたいという強い思いから、顧客先へ常駐しての業務に就く希望を通してくださったりと、若手の声・意見が非常に通りやすい会社だと感じています。
成長できる環境下で、社会貢献はもちろん​自身の成長のためにも目の前の業務を精一杯全力でこなし、スキルアップにつなげたいです。​

Message学生の皆さんへ

ITを通じてあらゆるフィールドのお客様に社会貢献ができ、かつ、チャレンジ精神を併せ持つ企業に軸を絞って就職活動をしていました。
就職することがゴールではないので「自分がどんな会社に入ってどんな仕事をしたいのか」じっくりと考えてみてください。

CONTACT

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
以下のフォームからお願いいたします。