DTS WEST

INTERVIEW

システムエンジニア 2019年 入社

手塚 正秋

Tezuka Masaaki

先端技術でお客様の
業務効率化・働き方改革に貢献!

私は今、RPA(Robotic Process Automationの略で、デスクワークをパソコンの中にあるソフトウェアに組み込まれたロボットが代行・自動化する仕組み)に関する業務を担当しています。

お客さまの目線に立って、お客さまが使い易いようどんな仕様にするのかを考えながら業務に取り組んでいます。難しいと感じることもありますが、その分やりがいを感じます。またRPAを導入することで、お客さまの業務を効率化し、働き方改革に貢献できること。そして、今後も伸びていく分野の業務に携われることに魅力を感じています。

今後の目標は、後輩にたくさん相談される先輩になることです。そのため、今は多くの知識を蓄えること、そして先輩の話をよく聞くことに集中しています。

ある日の仕事の流れ

8:50
出社
メールの確認、スケジュールの確認を行います。 電話対応のために、上司のスケジュールも頭に入れておきます。
11:00
午後の準備
午後から客先に出向いてヒアリングを行うので、その準備を行います。 必要な書類を印刷したり、お客様に質問する内容をまとめておきます。
12:00
お昼休憩
13:00
外出
これから行っていくプロジェクトに関する業務ヒアリングを行います。 しっかり議事録をとって、あとから確認できるようにしておきます。
16:00
帰社
ヒアリング内容をまとめて上司と共有します。 新たに出てきた問題点や疑問点がないか上司と相談します。
17:30
退社
定時で帰宅します。 実は初めての外出でかなり緊張したので、早めに帰ってゆっくりしたいです。

相談しやすい雰囲気の中で、
日々成長中!

私がDTS WESTを選んだ理由は、近畿圏の自治体向けの仕事が主力と聞き、他の企業とは違った特徴が印象的でした。また、幅広い仕事ができると感じたためです。選考が進むにつれ、採用担当の方たちが親身になって相談に乗ってくれたことも大きかったです。

実際に入社して感じた社内の雰囲気は、先輩や上司と相談しやすい環境であることです。仕事上、相談しないと前に進まないことを全員が認識しているため、気兼ねなく声をかけられる雰囲気が良いですね。

Message学生の皆さんへ

先生や先輩のアドバイスを素直に聞き入れることは大事だと思います。今のうちに自然とできるようになっておくと、仕事でもきっと役に立ちます!

CONTACT

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
以下のフォームからお願いいたします。